組子のイエ - KUMICO HOUSE -

 “組子のイエ” は組子の文様ごとにシリーズ物として作成されました

KUMICO HOUSEイメージ KUMICO HOUSE商品画像1

開発コンセプト

これまでの空間を間仕切る、建具や家具と言った領域から、もう一歩踏み込んだ、身近に使っていただけるように手に取ることや、 持ち運べるものを想定したものを考えました。
木のぬくもりや、組子の柄のきめ細かさをダイレクトに感じられ、和空間だけでなく洋空間にもマッチするデザイン性の高いものを開発いたしました。

新しいインテリアアクセサリーとして、また大切な人へのギフトなど、様々な用途にご利用いただけるよう考えて製作しました。

■ご使用方法例
・小物入れとして
・アクセサリー入れとして
・小さな照明器具として
・コレクションアイテムとして
*アイデア次第で色々な用途にご利用いただけます。
KUMICO HOUSE使用イメージ
KUMICO HOUSE商品画像2

日本らしさ

日本の伝統的建具技術である “ 組子 ” をあしらった木製小物入れです。
組子のもつ“美しい模様、繊細さ、正確さ、透け感、気の表情、木の手触り”を手に取れる小物としております。
伝統的でありながらモダンな雰囲気に仕上がりました。

組子の文様

組子の柄は、花や葉など、自然や四季をモチーフにしてデザインされたものが多く存在します。
日本人が自然を愛するだけに留まらず、その住いの中にも自然を取り入れようとした美意識が先人たちにはあります。
また、200種類以上の柄があると言われていますが、その組み合わせ方やアレンジにより、さらなるデザインの可能性が広がっています。
今回の製品では以下の5つの柄で製作しました。

桜亀甲
桜亀甲 6つの正三角形の中に正三角形の亀甲を浮き立たせたデザイン。縁起のよい柄として知られています。
その亀甲を繊細な桜柄と組み合わせることによって、よりおめでたい華のあるより装飾性にあるデザインとなっています。
麻ノ葉
麻ノ葉 麻の葉っぱのように真っ直ぐ伸びるという成長を意味し、また災いを防ぐ魔よけの意味をもったデザインです。
七宝
七宝 同じ大きさの円周を四分の一ずつ重ね繋いでいく文様。
この円形は円満を表し同様に縁起のよい柄です。
重ねりんどう
重ねりんどう 秋に咲く、紫の花を咲かせるりんどうを形どったデザインです。
シンプルながらも燐とした美しさがあります。
胡麻殻
胡麻殻 ポピュラーな柄。夏に咲く可憐な胡麻の花を用いられたデザインです。
すっきりしたフォルムながら可愛らしさも兼ね備えています。

▲ PAGE TOP